メルセデスベンツshoei.suginami(ショウエイOfficial Blog

300slr722.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 29日

W203 C180ステーションワゴン 車検整備

こんにちは、松栄の松沢です。
車検整備でご入庫頂きました2005年式 C180ステーションワゴン のレポートになります。

ご入庫頂きましてありがとうございました。
毎月10台ネット予約限定の1万円キャッシュバックキャンペーンを使用して頂きました。

走行距離は35,602km、4度目の車検整備になります。

f0346490_14580168.jpg

これから、点検作業に入ります。お車のエンジンルーム、下回りを拝見させて頂きまして御見積書を作成いたします。

御見積書の内容をもとにお客様と協議の上、作業内容を決めさせて頂きます。
今回の作業は以下の通りです。

f0346490_14533383.jpg
まずは、エンジンオイルの交換をしているところです。

f0346490_14574867.jpg

ブレーキオイルの交換をしております。

f0346490_14573280.jpg

新旧のフロントワイパーブレードになります。

f0346490_14550124.jpg

新旧のリヤワイパーブレードになります。

f0346490_14545029.jpg
バッテリーが弱っておりましたので、充電しております。
f0346490_14534614.jpg
ウイントウォッシャーが出ませんでしたので、点検致しました。
このタイプのウォッシャータンクは左フロントのタイヤハウスの前側に隠されています。
これはタイヤハウスのライニング外してウォッシャータンクを見える状態にして時の写真です。
原因はウインドウォッシャーポンプの不良でした。
f0346490_14535646.jpg
新旧のウインドウォッシャーポンプになります。
交換させて頂きまして、正常に作動致しました。

f0346490_15322313.jpg
こちらの作業もこのタイプのエンジンM271(1.8Lコンプレッサー)によくある作業になります。
上記の写真では分からないと思いますが、赤い印のカムアジャスターのマグネットの内部より
オイル漏れが発生して繋がっております配線よりオイルが伝ってしまい
最悪はCPUやセンサーをオイルでダメにしてしまう場合があります。
今回はそこまでの状態ではありませんでした。
では、交換作業致しましょう。
f0346490_15310874.jpg
左右のカムアジャスターのマグネットを外した状態になります。
f0346490_14531991.jpg
新旧のカムアジャスターのマグネットと
下にありますハーネスは次回オイル漏れが発生しても、CPUやセンサーにオイルが回らない為の対策ハーネスになります。
f0346490_14541267.jpg
すべてを取り付けて、交換作業が終了致しました。
f0346490_15570395.jpg
最後にホイールの洗浄と洗車をさせて頂きまして、ご納車させて頂きました。





















by 300slr722 | 2015-05-29 16:00 | メルセデスベンツ車検整備